中3 金融出前講座

中3 金融出前講座

2019/12/18

12月17日に中学3年生は、社会の公民科の授業として、金融機関の方に来て頂いて出前講座を実施しました。

 

1時間目は銀行の仕事について学習しました。

預金以外にも銀行でおこなう業務や役割を知ることができました。

中でも紙幣を数える「札勘」の体験では、初めて体験する生徒も多く、盛り上がりました。

2時間目は「間接金融」と「直接金融」の違いについて学習をしました。

銀行への貸出をすることと、株式を発行して資金を得ることの違いをグループで話し合い、理解することができました。

金融や資金の運用について親近感を持つことができました。

5年後、10年後に自分で資産運用をするようになったら、この講座も思い出してほしいです。