卒業生メッセージ

滋賀大学 データサイエンス学部西原 泰宇さん高槻市立五領小学校出身

日々の勉強で力を入れたのは? 中学では、テストで1番になることを目指して英語を頑張りました。ニュージーランド1ヶ月留学で実践力を磨き、最終的には英検準1級に合格。高校で力を注いだのは、苦手だった数学の克服です。例題を繰り返し解き、分からない箇所があればその都度、先生に質問していました。
受験を乗り切る上での原動力は? データから価値を引き出す学問、データサイエンスを追究したいという強い思いです。数学の先生の励ましに支えられました。
保護者より 先生と生徒との距離の近さが金光大阪の魅力です。数学の先生が受験直前まで指導してくださり、無事合格できました。

大阪市立大学 工学部津山 紗江里さん高槻市立丸橋小学校出身

進路実現のポイントは? 中学時代は苦手科目をつくらないよう意識。大切な英語・数学は満点を目指して勉強しました。高校の早い段階で、少し苦手意識のあった国語の克服に着手。また高3から理数科目の強化を図りました。いずれも放課後、個別指導していただきました。
モチベーションの源は? 数学検定受験などが、自ら学ぶきっかけに。高校時代はほぼ毎日、個別に指導しながら悩みも聞いてくれた先生のおかげで、自然と「頑張ろう」という気持ちになれました。
保護者より 英語に触れる機会が多く、かなりレベルアップできました。大学受験では、その英語に助けられた部分が大きかったです。

京都市立芸術大学 美術学部増山 周良さん摂津市立味舌東小学校出身

受験に向けて実践したことは? 6年間を通じて授業を大事にし、定期考査に向けては、そのノートを整理してから勉強に取り組みました。きれいでなくてもいいから、「わからないところを減らす」ことを重視。そうした日々の積み重ねと、志望大学に合格したいという強い意志があれば、成績は自然と伸びると思います。
金光大阪の魅力は? 何より、先生方の熱心さにあると感じています。「わからない」ことをきちんと伝えさえすれば、とことん教えてくださいました。
保護者より 個性を尊重したご指導で、自立心を育んでくださいました。目標に向かって努力することができたのは、その証だと思います。

関西学院大学 生命環境学部塩見 日向佳さん摂津市立鳥飼北小学校出身

勉強面で心がけたことは? 日々の小テストや定期考査を大事にすることです。中学時代は部活動をしていたので、通学時間も活用。受験勉強は、まず得意科目でモチベーションを高めてから、苦手科目に取り組むスタイルで進めました。
成長につながったことは? 中学時代の女子バスケットボール部の活動です。目標を達成するためには、チームで協力し合うことが求められます。他者の意見に耳を傾けるとともに、自分の考えをしっかりと伝える姿勢が身につきました。
保護者より 英語教育に力を入れている点に惹かれて志望。1ヶ月間の留学は、新たな一面を発見し自信を持つきっかけとなりました。

龍谷大学 経済学部有働 拓海さん島本町立第三小学校出身

部活との両立法は? 中高とも陸上競技部に所属していました。帰宅後は疲れているので、高校時代は朝早く登校して勉強時間を確保。重点を置いたのは英語です。特に、長文を読む上で不可欠な英単語のインプットに力を入れました。
6年間で成長したところは? ニュージーランド1ヶ月留学で一人1家庭のホームステイを経験できたことが大きかったと感じています。現地では、自分のことは自分でするのが当たり前。自ら考え行動する力を培うことができました。
保護者より 転機となったのはニュージーランド1ヶ月留学です。積極的になり、将来のことも考え始め、大きな変化を実感できました。

関西外国語大学 外国語学部小林 愛理さん高槻市立高槻小学校出身

実力アップの秘訣は? ベースとなったのは中学時代に身につけた学習習慣。部活動と宿題・小テスト対策との両立を通して、計画的に取り組む姿勢も身についたと思います。高校では自分を厳しく律し、自習室で勉強に励みました。
受験勉強の支えとなったのは? 順調な時も辛い時も本音で話せる先生の存在です。ちょうど良い距離感で「最近はどう?」と話しかけ、モチベーションが高まる言葉をかけてくださるので、受験に向けて気持ちを整えることができました。
保護者より 6年間で培った自ら学ぶ力が合格につながりました。他者を理解し思いやる心も養うことができたと感じています。