海外体験

学力と人間力を大きく高める、
海外留学と語学研修

中学時代は、基礎学力の定着とともに、さまざまな体験を通して「生きる力」を養う時期です。3年次の夏休みに実施される1ヶ月留学では、3年間の集大成として、コミュニケーション言語としての英語力の向上、国際社会でたくましく生きていくための自立心の育成を図ります。

留学の目的

  1. ホストファミリーや現地講師とのコミュニケーション
    1. 自分の英語力を試す
    2. さらに英語力をアップさせる
  2. 長期間、家族と離れることで自立した精神を養う
  3. 異文化の人々との生活
    1. 自分自身の考えや思いが伝えられるようになる
    2. 相手の意見や思いが受け入れられるようになる
金光大阪中学校の国際教育プログラム

 

NEW ZEALAND

感動体験を通して大きく成長する海外留学


  • 荒木 美紅(高1)
  • 島本町立第一小学校出身

留学を通して英会話を楽しめるようになったことが嬉しいです。

学校では、ニュージーランドの先住民であるマオリ族の伝統的なダンスのハカやポイを習い、現地の歴史や伝統を学んだことが印象に残っています。1ヶ月間ネイティブの方たちと話していたことで、英語を話すことへの抵抗感がなくなり、会話を楽しめるようになりました。リスニング力も上がっていることが実感できて嬉しかったです。この留学で経験した英会話を楽しむという思いを忘れずに、よりリスニング力を高めて、積極的に外国の方と会話できるように頑張りたいです。


  • 松村 樹(高1)
  • 高槻市立赤大路小学校出身

ホストファミリーと交流することでコミュニケーション力が上がりました。

留学での一番の思い出はホストファミリーと過ごしたことです。私が初めてホームシックになったとき、自分の気持ちをファミリーに話すと、私を抱きしめ「私たちを本当の家族だと思っていい」と言ってくれて、優しく接してくれました。交流を通してコミュニケーション能力がとても上がり、今では金光大阪のジョン先生と冗談を言い合えるほどです。将来は海外で働きたいと思っているので、この経験を活かして、英語力やコミュニケーション力をもっと伸ばしていきたいです。


  • 大場 麻未(高1)
  • 高槻市立上牧小学校出身

留学先での様々な経験を通して英語力の上達を実感しました。

最初は英語で会話ができるのか自信がなかったけれど、英語が分からないときは、ジェスチャーをして自分の思いを伝えようとしました。伝わったときは本当に嬉しかったし、リスニング力やスピーキング力が上がったと思います。アクティビティでは、ダウンタウンの観光やジェットボードをしました。ジェットボードは初めての体験だったのでとても楽しかったです。留学を通して、英語力だけでなく人としても成長できたと思います。この貴重な経験を活かせるようにさらに英語を学んでいきたいです。

  •  

 

AUSTRALIA

生きた英語にふれ世界が広がる語学研修


  • 磯部 琴菜(中3)
  • 茨木市立春日小学校出身

積極的に授業に参加し英語を楽しみました!

学校の授業はとても難しかったですが、積極的に授業に参加して英語を楽しみました。ホストファミリーはとても優しく、一緒に天体観測をしたことが一番の思い出です。将来、海外で働きたいので、この研修で経験したことを忘れず、もっと英語力を磨いていきたいです。

  •