特進Ⅰ・Ⅱコース

国公立大学と難関私立大学の現役合格に向けて、まずは基礎学力を確立します。
2年次からは希望と適性に応じて学びを深めていき、3年次には本格的な受験対策をスタート。
1・2年次の夏休みには、勉強の意識づけを目的とした3 泊4日の学習合宿を実施します。

  • 1年次
    授業と早朝・放課後講習で基礎学力を確立

    1年次、特進Ⅰ・Ⅱコースは共通カリキュラムのもと、英語・国語・数学を軸に、受験に必要な基礎学力の定着を図ります。必修の早朝講習と週4日は7 時限目までの授業で、充実のカリキュラムを実現。着実に学力を高めていくことができます。

  • 2年次
    2つのコースで、将来の希望と適性に応じた学びがスタート

    進路・成績に応じたコース選択を経て、より希望と適性に沿った学びがスタートします。特進Ⅰコースは2年次より文系と理系に分かれ、5教科入試の国公立受験型および難関私立大学に対応した学びを展開。特進Ⅱコースは文系3教科入試の私立大学受験型に対応した学びを進め、科目選択で効率よく学力を伸ばします。

  • 3年次
    一人ひとりの目標達成に向けて学力強化を徹底サポート

    本格的な受験勉強がスタートする3 年次。特進Ⅰコースでは国公立大学および難関私立大学対策に取り組みます。特進Ⅱコースでは志望校に応じた科目選択を行い、ポイントを絞って学力強化を加速。さらに、習熟度別グループを編成し、少人数制の特別講座(GL)を実施します。

着実に実力アップにつながる勉強方法を身につけられました

授業などを通じて、模試や大学入試の過去問題に取り組む時、すぐに質問するのではなく自分でしっかりと考える姿勢と、一つひとつの問題にきちんと向き合いマスターする意識が培えました。休み時間は皆が小テストなどに備えて勉強していて、意欲も自然と高まります。

大政先生
クラスでは受験に対する意識が高まってきているけど、加藤くんも最近、サッカーを頑張りながら、勉強時間を増やしているね。
加藤さん
勉強を頑張り始めた友人や、二者懇談での先生の指摘に影響されて、日々の積み重ねを意識するようになりました。目下の目標は、数学の成績アップ。毎日取り組む習慣をつけたいと考えています。
大政先生
目標が明確になれば意欲も高まり、成績も伸びると思うよ。
加藤さん
進路説明会を通して経済学に対する興味が芽生えたものの、まだ迷っています。先生のアドバイス通り、自分で情報収集をして、本当に行きたいと思える分野・大学を見つけるつもりです。
大政先生
悩むのは、自分自身で決めようとしている証。それが一番大事なことだよ。動けば必ず見えてくるから、焦らなくても大丈夫。
加藤さん
はい! こんなふうに具体的に助言してもらえるところが金光大阪の魅力。一人ひとりを見てくれているなと感じます。
大政先生
加藤くんは勉強面だけではなく、人間的にも成長したよね。常に全体を見渡し行動できるようになった。自覚はあるかな?
加藤さん
些細なことですが、「授業に集中しよう」っていう空気を作るために、始業時は率先して席に戻ることを心がけています。
大政先生
クラスの活気に満ちた雰囲気を壊すことなく、メリハリを生み出してくれているよね。今後はその視野の広さを活かして、前に出る“がめつさ”みたいなもの、主張する姿勢を身につけてほしいな。
加藤さん
大学でも社会でも、そういう一面は必要ですよね。発表する機会などを通じて、鍛えていきたいと思います!