教育理念

校長挨拶

「文武両道」で培う、「確かな学力」と「豊かな心」。

このたび令和四年四月一日付をもちまして校長に就任いたしました津本佳哉です。本校では「人はみな等しく、神のいとし子である」という金光教の教えに基づき、「すべての人に与えられている個性を生かす教育の場を願う」という建学の精神のもと、確かな学力と豊かな情操を身につけた、責任感の強い奉仕の精神に富む人材を育成すべく中学校、高等学校それぞれに「3つの教育理念」を掲げ、地域に根ざした学校として、生徒を見つめ、時代を見据えた教育で、自ら学び考える力を育成しています。

教育理念

生徒を見つめ、時代を見据えた教育で
自ら学び、自ら考える力を育成します。

中学校

  1. きめ細かな学習指導

    自ら学び、自ら考える「確かな学力」を育むことに重点を置き、基礎を大切にしながら、生徒一人ひとりに対応した、目的意識を喚起する学習指導を行っています。さらに高校「特進Ⅰコース」へと続く6年一貫教育における先取り学習、自学自習の習慣化により、難関大学への進学を目指します。

  2. 少人数制での人間形成

    1クラス20名前後という和やかで家庭的な雰囲気のもと、多様な体験学習を通して、のびのびと成長していきます。基本的な生活習慣を身につけるとともに、さまざまな活動のなかで自分という存在の大切さ、他者の大切さに気づくことで、互いに認め合う人間関係を構築する力を身につけます。

  3. 国際的素養を育む環境

    1年次より、ネイティブ教員による英語の授業や毎朝10分のEnglish Timeなど、充実の英語教育プログラムを用意しています。2年次にはオーストラリア短期語学研修、3年次にはニュージーランド1ヶ月留学を実施。4技能を伸ばし大学受験に備えるとともに、国際社会で不可欠となる幅広い識見を育みます。

高等学校

  1. 人間平等

    すべての人間を平等に尊重してこそ、確かな学力と豊かな情操が培われます。一人ひとりが活き、他を尊重する態度の涵養を教育の基本としています。

  2. 個性尊重

    個性は、他人と比較するものではありません。個々の内面にある固有の素晴らしいものこそが個性なのです。本校ではこうした考えに立ち、生徒一人ひとりが持つ個性を、仲間とともに生かし合う教育を実践しています。

  3. 心を育む

    人間社会の基盤をなすのは、人と人とが支え合う協調の姿勢や、すべてに感謝する生活態度にほかなりません。本校では、そのベースとなる心を育てるため、多彩な学校行事を実施するとともに、文化系・体育系の部活動や自主的なボランティア活動を奨励。加えて、感性を磨く体験学習や、国際的な視野を育てる海外体験プログラムも展開しています。