高2 授業参観&合同保護者懇談会

高2 授業参観&合同保護者懇談会

2019/11/2

11月1日(金)◇5限 授業参観  ◇6限 合同保護者懇談会 を行いました。

保護者の方々が見守る中、生徒たちは、それぞれの授業にとても集中して取り組んでいました。

 

 

 

 

 

合同保護者懇談会では、まずはじめに、西村学校長よりご挨拶がありました。

第2学年後半のこれからが、進路にむけてとても大切な時期であることと、『英語民間試験』に関して、文部科学省より、来年4月からの導入見送り、延期!そして、令和6年度の実施に向けて改めて検討!との発表がなされたばかりであること、について触れられました。

 

 

続いて、第2学年部長の中島先生よりお話がありました。

学年全体の概況についての報告や、最大の行事である『カナダ修学旅行』を無事に終え、生徒たちは「またカナダへ行きたい!」「さらに英語の勉強をしたい!」などの感想を持ち、充実した修学旅行であったこと、先生方が接した現地の方々や飛行機の客室乗務員の方などから、本校の学生が、とても人に優しく、礼儀正しいという良い評判を得たことなどについて、話されました。

 

 

 

そして、教務部の田村先生から、3年次のコース別選択科目についての詳しい説明がありました。大学受験に必要な科目をふまえつつ、ご家庭でもしっかり話し合いをもち、決定していただくようにと、話されました。

 

 

 

最後に、進路指導部長の孫工先生からは、過去3年間の大学進学実績や本校姉妹校である関西福祉大学についての説明、今後実施される『大学入学共通テスト』や入試問題傾向についても触れ、第2学年のこの時期から受験勉強を意識して取り組むことが重要であると、話されました。

 

  

 

合同保護者懇談会の後は、クラスごとに懇談会を行いました。

 

学校生活や進路について不安に感じたことや、コース選択などでご不明な点がございましたら、担任にお気軽におたずねください!

 

昨日は、多くの保護者の方にお越しいただきまして、ありがとうございました。