“届けよう、服のチカラ”プロジェクト

 昨年10月18日~21日に、生徒会、模擬国連、ボランティア部が中心となり、ユニクロとGUの「”届けよう、服のチカラ”プロジェクト」に参加しました。
 このプロジェクトは、ファーストリテイリング(ユニクロとGU)がUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)とともに取り組む、小・中・高校生が対象の参加型の学習プログラムです。リモート授業を受けたのち、生徒たちが主体となって回収した子ども服が、難民などの服を必要とする人々に届けられます。今年度は47都道府県625校が参加し、約80万着の子供服が回収できたそうです。
 この度、ファーストリテイリングとUNHCR駐日事務所から本校に感謝状が届きました。少しではありますが、世界で困っている人々のお役に立てたことを一同大変うれしく思います。

資料請求 アクセス youtube Instagram ページトップ