2019.08.03 the 11th day

2019.08.03 the 11th day

2019/08/3

今日は土曜日。

第2回 Saturday Activityは、「乗馬」と「羊の毛刈りショー」です。

お天気は、晴れたり曇ったり雨が降ったり・・・の繰り返し。極めて冬のオークランドらしい一日。さらに風が強くて寒い!最高気温12度の中、みんなで頑張ってきました。

 

集合は8時半。もうすっかりオークランドのバスや電車に慣れた生徒達は、危なげなく全員5分前には集合です。みんな今日も元気です。

まず、最初のミッションは、Horse Riding!

とても大きな牧場です。あちこちに牛や馬が草を食んでいる姿を横目に見ながら、乗馬の場所に向かいます。

 

 

 

 

背の順に並び、自分が乗る馬を決めてもらいます。胸につけてもらっているシールには、自分の馬の名前が書いてあります。Black BeautyやSummer、色んな馬の名前の中に、Secretという馬も。「どんな馬やねん!」と突っ込みを入れたくなりますね。

 

 

 

ここで雨が降り出しました。ちょっと不安になる中、牧場のスタッフさんから、馬の乗り方のレクチャーを受けます。今回も通訳なし。さあ、みんな無事に乗りこなせるのでしょうか?

ちなみに、乗馬を始める頃には晴れ。途中で少し雨にあいましたが、問題なしレベル。さすがラッキーキッズ。

 

 

レインジャケットとヘルメット、長靴を借りて、いざ出陣!一人ずつ、スタッフさんに教えてもらいながら、自分の馬に乗っていきます。

【出発前】かなりこわごわの表情です。ガイドさんから、「怖がってたら馬になめられるよ~」と言われていたのですが、確実に全員なめられてると思います(笑)。

 

【乗馬中】日本の乗馬体験と言えば、スタッフさんが手綱を持って横を歩いてくれて、パドックを1周・・・ぐらいではないかと思いますが、こちらはかなり本格派。ビギナーも全員、自分で手綱を握り、広い牧場を一回りします。

【ゴール地点】40分~50分、ゆっくり体験した後は・・・あら不思議。にっこり笑顔も自然で、余裕しゃくしゃくのピースサイン。寒かったけど、とても楽しかったようです。またやりたいね!

 

最後にみんなで記念撮影。撮影に協力してくれた馬に乗っていた生徒も、はい、チーズ!

乗馬をしている間に、お昼も過ぎ、お腹もペコペコ!Sheep Worldという羊の毛刈りショーをするところで、Lunch Timeです。

お昼ご飯は、クスクスとチキン。初めて食べるクスクスは微妙だったようですが、これも大切な食体験ですよ。食後のデザートはアイスクリーム!NZで食べて、絶対間違いないもの第1位!

 

 

 

 

 

 

ショーの前に、牧場も見学。子羊にアルパカに豚に・・・。NZで飼育されている家畜のほとんどが見られたのではないでしょうか。

ショーでは、牧羊犬のパフォーマンスや羊の毛刈りなど盛りだくさん。すべてに英語の解説がついています。流れるように話される英語に少々圧倒され気味。こちらに来て2週間、リスニング力の腕試しになりました。

毛刈りでは、勇気を出して手をあげて、体験させてもらった生徒もいましたよ。

 

 

牧場を満喫した後は、最後の場所へ。

Honey Centreです。こちらは、ハチミツ屋さんです。ミツバチも飼っている場所で、中々オークランドの街中では見つけられないような種類のハチミツもゲットできる、毎年生徒達にも人気のお店です。

 

 

 

テイスティングもでき、気に入ったハチミツを購入。みんなたくさん買うなあ。スーツケースの重量には気をつけて下さいね!

丸一日のSightseeingも無事終わり、全員、帰路につきました。今晩は、ファミリーと乗馬の話で盛り上がればいいなあと思います。

さて、最後に褒められた話を。

レストランで食事をした後、生徒達はテーブルごとに食器やゴミをまとめていました。ごくごく当たり前に。それを見たガイドさん(ガイド歴20年以上らしいです)から、「こんなことができる中学生は初めて見ました!」と言って頂きました。Well Done!