【行事】感謝祭

【行事】感謝祭

2019/11/29

11月27日(水)午前11時30分より 本校体育館において

感謝祭が行われました。

 

  

 

理事長先生はじめ、多くの来賓の方々にお越しいただき、厳粛な雰囲気の中で行われました。

 

「感謝祭」は、

日々、多くの人・物のお世話になり、

今日まで学校生活を送らせて頂いていることへの御礼と、

ここから後も壮健で一層学業に励み、

世と人のお役に立つ人にならせて頂くことを、神様にお願い申しあげる学校行事です。

 

 

祭主様のご教話では、

食堂に来ていたある親子の話に触れられ、

お子さんが、注文した料理を残されたことに親御さんが心を痛められた様子で、「たくさん料理を残して申し訳ありません。」とお店の方にお詫びをしていた光景をみかけ、この親御さんは、食堂の料理を一商品としてみているのではなく、料理を作って提供してくれた方の心を感じて、気持ち(お詫び)を言葉で伝えたのであろう、

こういった気持ちを表すことこそが、とても大切なことなのではないだろうか、

と私たちに問いかけられました。

人は、ひとりでは生きていけない。家庭・職場・学校、そして社会全体で、こういった人や物への感謝の心を持つという思いを、推し進めていきましょう。金光の教えに『肉眼を通して心眼をひらけ』という教えがあります。ぜひ「心眼でモノをみる」という精神で日々を過ごしていきましょう。

と、大変心に残るお話をされました。