交換留学生の三週間&お別れのとき

交換留学生の三週間&お別れのとき

2019/10/16

オーストラリアから交換留学にきていた生徒たちは、三週間の滞在日程を終え、

帰国しました。

 

滞在中は、いろいろな授業に入り、本校生徒の英語学習を手伝ってくれたり、

日本文化を体験したりしました。

課外活動にも参加し、忙しくも充実した日々を送っていました。

 

 

 

  

 

10月11日(金)の放課後、お別れの日、1年7組の生徒たちが、

フェアウェルパーティーを開きました。

 

 

 

グループに分かれてクイズで競い合ったあと、勝ち残りゲームで楽しみました。

 

 

 

クイズやゲームで楽しんだあと、二人から心のこもった挨拶がありました。

とても上手な日本語で、「たくさんのことを経験しました。必ずまた日本に帰ってきて、いろんな経験がしたいです。この学校とお別れするのが、寂しい。めっちゃ悲しい。しかし、このたくさんの経験はめっちゃ幸せなことです!」

「とっても楽しい時間を過ごしました。たくさんの友達ができました。ありがとう!私を忘れないで下さい!」

と、それぞれ話してくれ、クラスの生徒たちにも気持ちが伝わったようでした。

 

 

  

 

オーストラリアに帰国しても、このご縁が続くことを、そして今後、

彼女たちが日本との良き架け橋になってくれることを願っています!