【授業風景】中3租税教室を行いました

【授業風景】中3租税教室を行いました

2019/07/10

7月9日に3年生の社会科の授業で、税理士の先生が来校し、租税教室を行いました。納税の意義を理解することと、租税の中枢は国会で決められているため、3~4年後に控えた投票の参加を考える主権者教育の一環として、本校では毎年、3年生に租税教室を実施しています。

 簡単なクイズやグループワークなどを通して、「税」という考え方について学んでいきました。

 これまでは漠然としか知らなかった「税金」をしっかり考えていく為のよいきっかけになったと思います。