高1 授業参観&合同保護者懇談会

高1 授業参観&合同保護者懇談会

2019/06/4

5月31日(金)

◇5限 授業参観   ◇6限 合同保護者懇談会(於:本校体育館)が行われました。

 

授業参観では、保護者の方々が見守る中、生徒たちは一生懸命にノートをとったり、

課題を机上で先生にみせたりと、真剣に授業に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

合同保護者懇談会では、はじめに、西村学校長がご挨拶をされました。

新しい高校生活が始まり、2ヶ月たったこの時期、生徒たちが悩みなど持ち始める時期でも

ありますが、学校をたよって何でも相談してほしいと話されました。

また、入学したばかりですが、この懇談会が、次の大きな進路目標である大学等の進学について

考えるきっかけになればとも話されました。

 

 

続いて、第1学年部長の櫻井先生より、

今年度入学生の概況(出席状況、部活の所属率や講習の受講率など)のご説明がありました。

そして、規則正しい「基本的な生活習慣」の上に基礎学力が成り立つことや、

「将来の展望」について、学校だけでなく家庭でも、折に触れ、話しはじめてほしいという

お話をされました。

 

 

そして、進路指導部長の孫工先生から、高校での学習、文理選択、前年度の進路概況など

8項目について説明がありました。

「家庭学習の重要性」や教育改革により変わりくる「大学入試制度」について話されました。

 

 

  

 

 

(クラス懇談会)

 

ご出席していただき、ありがとうございました。