ワールドスカラーズカップ 2019 「優勝逃すが、終わりは笑顔」

ワールドスカラーズカップ 2019 「優勝逃すが、終わりは笑顔」

2019/05/20

5月4日・5日 二日間にわたって、

関西学院千里国際キャンパスにおいてワールドスカラーズカップ関西大会が

開催され、本校の中学生3名と高校生1名が出場しました。

 

 

ワールドスカラーズカップ World Scholar’s Cup(略称:WSC)は、

中高生の総合的な教養を競う大会で、すべて英語で進行されます。

 

 

 

生徒は、「他の学校の生徒が、スムーズに英語を話せる中、はじめて出場した私たちは、

とても緊張したのですが、みんなで協力すれば、楽しいものになることがわかりました!」

「優勝はできなかったのですが、グレードアップすることができました!」

などと話してくれました。

 

 

 

中学生3名は、はじめてのワールドスカラーズカップにとても緊張した様子ですが、

最後は、笑顔で終わることができました。

 

 

今回、他校の生徒とチームを組んで出場した高校2年生の向山翼君は、

シドニーで行われるグローバルラウンドに出場します。