【模擬国連】第5回ジャパンメトロポリタン模擬国連大会

【模擬国連】第5回ジャパンメトロポリタン模擬国連大会

2019/03/1
2月9日(土)〜10日(日)にかけて、洗足学園で「第5回ジャパンメトロポリタン模擬国連大会」が開催され、”Advancing the decolonization of minor tribes”、”The rights of LGBTQ people”を議題とした二つのクラスに本校の中学・高校から4名が参加しました。
 
 
 
 
 
松村・荒木チームは2つの決議案の作成から提出までを中心となって行い、向山・松村チームはチュニジアの大使としてポジションペーパー(テーマに関する自国の立場を1-2ページ程度にまとめたアピール文)賞と優秀賞を獲得しました。
 
 
「今大会の経験を今後の大会で活かすとともに、他国の大使とコミュニケーションを取ることが大変だったので英語力を向上させていきたいと思いました。」と生徒はコメントしていました。