【美術】デッサン講習

【美術】デッサン講習

2018/05/28

今年度から、美術系の大学や専門学校等への進学、また将来、クリエイティブな仕事に就きたいと考えている生徒などを対象とした、「デッサン(描写)」を学ぶ講習が開講されることになり、5月26日(土)放課後、初回の講習が行われました。

 

この講習は、毎週土曜日の放課後に本校の美術教室で行われ、3時間単位でデッサンを仕上げることを主に、様々な演習をこなしながらデッサンの仕方を基本からマスターしていきます。

 

 

デッサンは、ほとんどの美術系の大学や専門学校の受験に必要とされ、また、クリエイティブな仕事に就きたいと考えている人も、デッサン力を身につけることは大切です。

 

 

 

 

美術科の河合先生は、「アートの気持ちを一度ONにしたら、作品作りが終わっても、その気持ちをOFFにしてはいけない。日常生活の中でも常に様々な物を観察するように。」と話されました。

 

 

この講習を通して技術と感性を磨き、たくさんの生徒に将来の夢を叶えてほしいものですね!

 

 

受講した生徒たちは、「集中して絵を描くことが好きなので、じっくりとデッサンを学べる時間ができて嬉しい!」、「しっかりと受験の対策をしたい!」などと話してくれました。