中学校生徒会主催ミニ運動会

中学校生徒会主催ミニ運動会

2020/11/2

10/24(土)に開催した、中学校生徒会主催のミニ運動会の様子をお伝えします!
この行事は、企画から当日の運営までのすべてを中学校生徒会のメンバーで行いました。
中学生単独での運動会は初めての企画なので、みんなとても楽しみにしていました。

1.開会宣言&ラジオ体操

教頭先生の開会宣言に続き、3年生の西村くんによる「ラジオ体操」です。西村くんは1,2年生の見本となるような(?)素晴らしいお手本の体操を披露し、楽しく準備運動を終えました。

2.玉入れ

生徒会が考えた1つ目の競技はこの「玉入れ」です。サッカーコートのセンターサークルを利用して、円の外から中にいる先生が持つカゴをめがけてボールを投げ入れます。
カゴではなく、先生を狙っているのではないかという生徒もいました。笑

3.白黒

続いての競技は「白黒」!聞き慣れない競技ですが、ボーイスカウトなどでよく行われるアクティビティのようです。表と裏がそれぞれ白と黒になったボードを、チーム対抗でとにかく制限時間内にめくり合うという競技です。

制限時間が終了した時点でそのフィールド内の色が多い方が勝ち!

向かい合って延々とめくり合う男子たち。。。笑

4.ミニサッカー(男子のみ)

運動が好きな生徒のための本格的な競技を!とのことで、次の競技は男子のみのミニサッカーです。

かなりレベルの高い試合が行われていました。終了直前にゴールシュートが決まるなど、盛り上がりはピークに!

5.借り物競走(女子のみ)

これは定番中の定番競技、女子の借り物競走です。今回は、生徒会が考えた様々なミッションをクリアしないとゴールできないという決まりでの競争になりました。

お題「ぐるぐるバットからのダッシュ」

「教頭先生と勝つまであっち向いてホイ」

6.リレー

運動会といえばコレ!リレーです。ただし、今年度は感染症予防のためにバトンの受け渡しを自粛したため、どのようにリレーをするか迷ったのですが…。

生徒会メンバーのアイデアにより、バトンを受け渡す代わりに次の走者とジャンケンをすることになりました。ジャンケンに勝たなければ次の走者は出発できません。もはや、足の速さは関係ありません!

せっかく早く走っても、次の走者とのジャンケンに決着がつかず、追い抜かれることも。笑

チームからの応援にも熱が入ります!

7.結果発表 & 生徒会長あいさつ

教頭先生から優勝・準優勝チームへ賞状が贈られました。おめでとう!

そして最後に生徒会長からのごあいさつ!彼女を中心とする生徒会メンバーには会場から盛大な拍手が贈られました。
また、保護者の皆様より生徒たちにスポーツドリンクの差し入れをいただいたことにも御礼をお伝えさせていただきました。

中学校としてはじめての行事でしたが、生徒からは充実感を感じられる一日でした。
後日実施した生徒アンケートでも大好評でした。「先生たちのフラッシュモブ(NiziUの”Make you Happy”のダンス)にびっくりしました!」「今後も新しい行事を考案してほしい!」「生徒会のみんなおつかれさま!ありがとう!」などなど、ポジティブな意見ばかりでした。

とても充実した一日でした!