高2 主権者教育

高2 主権者教育

2020/02/14

去る2月3日(月) 6限

高槻市選挙管理委員会事務局の方にご協力いただき、第2学年全員を対象に、『模擬選挙』を行いました。

 

 

  

 

生徒たちは、事前に、3人の架空の立候補者のマニフェストが書かれたプリントを持って帰り、誰に投票するかを考えて来ました。当日は、事務局の方に、実際に選挙で使用されている選挙台や投票箱をご用意いただき、本番さながらの模擬投票場で投票をしました。

 

 

初めての体験に少し戸惑った生徒がいたようにも見えましたが、全員、スムーズに投票を終えることができました。

 

 

開票結果は後日、事務局の方よりメールでお知らせいただき、各教室に掲示する予定です。

 

現在、全有権者の投票率に比べ、十代の投票率が下回る傾向にあります。

今回、『模擬投票』を体験してもらうことによって、投票することの意義をじっくり考えてもらえればと思います。