水田学習

水田学習

2018/05/10

5月9日(水)7限目、近隣農家のお手伝いとして、中学3年生が水田で草刈りを行いました。

 

本校卒業生の保護者で、農業に従事されている方にご指導いただきながら、年間を通してもち米を育てていきます。

 

 

多くの生徒にとって日常ふれることのない農業体験を通して、日本の文化、宗教、伝統的産業への理解を深め、勤労体験や共同作業の重要性を認識し、水田という空間を利用した教科学習への理解を深めることが、この活動の目的です。

 

 

 

 

生徒たちは「貴重な体験ができて嬉しい」「これからもち米を育てていくのが楽しみ」などと言ってくれました。