2020年度以降の授業料無償化制度について

 

2020年4月から国が実施する「高等学校等就学支援金」の制度改正が予定されており、年収めやす590万円未満世帯(※)の生徒を対象に支給の上限額が引き上げられる予定です。
ただし、大阪府民の方で、大阪府が実施する「高等学校等授業料支援補助金」の対象となる場合は、現行と2020年度以降の保護者の負担額に変更はありません。
なお、所得の判定が「所得割額」から「課税所得」に変更されることにより、保護者の年収めやすの区分が変わる場合があります。
引き上げ後の支給の上限額や、所得区分の基準となる金額などの詳細は未定です。

※ 掲載している年収は両親・高校生・中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安です。実際に対象となる年収は、家族構成などによって異なります。

【参考】 

 

より詳しく知りたい方はこちら(大阪府HPリンク)