学校長挨拶

principal

「文武両道」で培う、 「確かな学力」と「豊かな心」。

開校以来、「人はみな神の氏子である」という金光教の御教えに基づく本校。「すべての人に与えられている個性を生かす教育の場を願う」という建学の精神のもと、確かな学力と豊かな情操を身につけた、責任感の強い奉仕の精神に富む人材を育成すべく中学校、高等学校それぞれに「3つの教育方針」を掲げ、地域に根ざした学校として、生徒を見つめ、時代を見据えた教育で、自ら学び考える力を育成しています。

中学校

  1. きめ細やかな学習指導
  2. 少人数制での人間形成
  3. 使える英語力を養成
中学校ではこれらと同時に勉強と部活動の両立による「文武両道」を奨励。中学校での部活動加入率は実に90%を誇ります。中・高一貫教育ならではのゆとりある教育カリキュラムのもと、「知・徳・体」のバランスのとれた人材を育成。学生時代を振り返った時に、出会えてよかったなと思える人間関係を大切に、人間的にも心豊かに成長してほしいと思います。

高等学校

  1. 「人間平等」の教育
  2. 「個性尊重」の教育
  3. 「心を育てる」教育
高等学校では、こうした学習面と部活動の両立による「文武両道」と宗教情操教育がうまくかみ合い、挨拶や礼儀、マナーといった基本的な生活習慣が集団生活の中で根付いています。部活動への加入率は実に70%を誇り、特進Ⅰ・Ⅱコース、理系コース、進学コース、それぞれのコースで前掲の教育方針を具体的に展開。「知・徳・体」のバランスのとれた、時代を担う豊かな人材を育成しています。