教育理念

生徒を見つめ、時代を見据えた教育で
自ら学び、自ら考える力を育成します。

中学校

  1. きめ細かな学習指導

    自ら学び、自ら考える「確かな学力」を育てるため、基礎を大切に、個に応じた目的意識のある学習指導を行っています。さらに、高校「特進コース」へと続く6年一貫教育による先取り学習と自学自習の習慣化で難関大学への進学を目指します。

  2. 少人数制での人間形成

    全学年、20名前後の2クラスという、非常に和やかで家庭的な雰囲気の中、子どもたちはのびのびと成長していきます。多彩な体験学習を通して基本的な生活習慣を身につけ、自分の大切さとともに他者の大切さも認め合う人間関係も養われます。

  3. 使える英語力を養成

    海外留学・海外語学研修を英語教育の大きな柱とし、充実した国際教育を実施。1年次よりネイティブスピーカーによる英語の授業や毎朝15分のEnglish Timeなど充実したプログラムを用意。2年次にはオーストラリアへの語学研修、3年次にはその集大成としてニュージーランドへ1ヶ月間の語学留学を行います。グローバル化に対応した、幅広い見識を持った人材育成を図ります。

高等学校

  1. 「人間平等」の教育

    すべての人間を平等に尊重してこそ、確かな学力と豊かな情操が培われます。一人ひとりが活き、他を尊重する態度の涵養は教育の基本であります。

  2. 「個性尊重」の教育

    個性は他人との比較ではありません。個人の内面にある、素晴らしいものこそが個性なのです。本校ではこうした考えに立つことで、生徒一人ひとりが持つ個性や特性を最大限に伸ばすことに努めています。

  3. 「心を育てる」教育

    人間の社会は、どんなに繁栄を誇ったとしても、人と人とが支えあう協調の姿や、すべてに感謝する生活態度によって支えられています。本校では、そのベースとなる心を育てるため、多彩な学校行事や文化系・体育系の活発な部活動、自主的なボランティア活動を中心とした取り組みを奨励。独自の体験学習や国際的な視野を育てる英語教育などが、本校の大きな特徴となっています。