気象警報・交通非常時の登校について

警報が発令されているとき

  1. 登校時、北大阪に「暴風警報」が発令されている場合は、自宅待機とする。
    ①午前11時(土曜日は午前9時)までに解除された場合は、解除2時間後より授業を開始する。

    例:午前11時(土曜日は午前9時)に解除されたときは、午後1時(土曜日は午前11時)より授業を開始する。

    ②午前11時(土曜日は午前9時)を過ぎても発令が続いている場合は、臨時休校とする。
  2. 北大阪にその他の警報が発令されている場合
    ①周囲の状況を十分注意しながら登校する。授業は平常どおり実施する。ただし、学校から特に指示のあった場合は、それに従う。

※居住地の状況・交通の途絶などのため登校できない生徒は自宅学習とする。 この場合、事後報告により公欠扱いとする。

※近畿地方に台風接近の場合は、テレビ・ラジオの台風情報に充分注意する。

交通ストのとき

  1. 登校時、阪急電鉄のストライキで電車の運行が停止している場合は、自宅待機とする。
    ①午前11時(土曜日は午前9時)までにストが解除された場合は、解除2時間後より授業を開始する。例:午前11時(土曜日は午前9時)に解除されたときは、午後1時(土曜日は午前11時)より授業を開始する。
    ②午前11時(土曜日は午前9時)を過ぎてもストが続行されている場合は、臨時休校とする。

※阪急電鉄以外の電鉄・バスのストのため登校できない生徒は、自宅学習とする。 この場合、事後報告により公欠扱いとする。

※阪急電鉄が交通ストを予定している場合は、テレビ・ラジオの情報に充分注意する。